低費用で蘇る建物

海の見える部屋

中古マンションを蘇らせる方法を使えば、まるで新築のマンションのように生まれ変わります。中古マンションを収益物件として利用する場合には、この銃後マンションも蘇らせる方法を用いてさらなる収益を見込むことができます。それでは、過去の銃後マンションを蘇らせる方法とはどのようなものなのでしょうか。それはリノベーションと呼ばれる方法です。リノベーションとは、既存の建物の枠組みをそのままに新たな空間を生み出す手法のことを指します。似たような概念としてリフォームがあります。リフォームは既存の建物の枠組みを一度壊し新たな建物を作るので、リノベーションとは明確に分けて考えます。この両者の違いを把握することが重要です。

リノベーションは費用を抑えることができる手法としても知られています。従来型のリフォームがあれば、いちど強し新たにつくり直すことが必要なので、リノベーションよりも費用がかかります。その点において、リノベーションに関しては既存の枠組みを用いるのでそれほど費用がかからないで済むのです。中古マンションの場合、中古マンションの雰囲気はそのままにして新しい空間を作ることができます。例えば、昭和のマンションがあるとします。昭和のマンションはレトロな雰囲気を醸し出しています。そのレトロな雰囲気を生かしつつ新しくカフェとして生まれ変わらせることができます。これがリノベーションと呼ばれる新しい手法の真骨頂なのです。